So-net無料ブログ作成
検索選択

年金に限らず公務員の特別扱いはやめていくべき [ヨモヤ]

政府が、公務員などが加入する共済年金を、会社員の厚生年金に統合する被用者年金一元化について、消費税率の10%への引き上げを予定する2015年10月に統合する方針を固めたという報道があった。
このことは、「被用者年金一元化法案」として、4月上旬に国会に提出したいとのことである。

私は公務員であり、共済年金に加入している。
それでもやはり、見直しは必要だと思う。
そういう人もいるかも知れないので断言はできないが、年金制度が優れているから公務員を選んだという人はほとんどいないだろう。
いろいろな要素があるので単純に比較するのは乱暴なのだが、給付や保険料率の面で共済年金の方が恵まれている点があるという。
であれば、それを統一していくのは、自然な流れであろう。

働いていて一番の恐怖は仕事を失うことだと思うが、公務員にはその心配がほとんどない。もちろん、不祥事を起こした際などは論外である。
二番目の心配は、ちゃんとした給料が安定してもらえるかどうかということだと思うが、公務員はその点でも有利な環境にある。
そのうえに、年金までに優遇されている面があっては、それは望ましいことではない。

もっと公務員と一般の会社員が、相互に行き来できる仕組みがあればいいと思う。
公務員として入ったら一生公務員というより、いろいろな働き方が経験できる方がいい。
優れた社会人の方にも、今より低いハードルで役所に入ってきてもらいたい。そして、その能力を活かしていただきたい。
そうした働き方ができるようにするための一歩としても、年金の一元化は意味があるのだと思う。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

葦立 茂蔵

 全く仰せの通りと存じます。
 余談ですが、先日筑波山へ行ったら、丁度「ガマの油売り」の向上をやってまして、その方は元国家公務員らしく、公務員で出世する方法も口上されてました。何でも、
1、声(声が大きくて目立つこと)
2.表(図表を用いてうまくプレゼンできること)
3.敬礼(上司などにタイミングよく挨拶ができること)だそうです。
 その方は3・が苦手だったので出世せずそこで口上しているとの事でした。ホンマかいな。
by 葦立 茂蔵 (2012-03-17 21:14) 

淋

このごろ国が示される資料を見ると、失礼ながら大変わかりにくく、「2.表」があまりできていないように思います。
官僚優秀説はとっくに揺らいでますが・・・。
by (2012-03-18 09:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る