So-net無料ブログ作成
検索選択

「ねぶた飲み」は許されないか [ヨモヤ]

「ねぶた飲み」と言ってもなんのことかわからない人がほとんどだと思う。
もちろん、私も知らなかった。
ややこしい話ではなく、青森県内の市役所職員がねぶた祭り期間の勤務時間後、庁舎内で飲酒する習慣のことである。
ずっと行われてきたことだと思うが、青森市職員が酒気帯び運転で摘発される事案があり、市が、この不祥事を受け、今年に限ってねぶた飲みを自粛する通達を出したことにより外にも知られることになった。
そして、庁舎内での酒盛りが慣例化していることがどうなのかと議論を呼んでいる。

ねぶた祭りは全国的にも大変有名な伝統のあるお祭りであり、市役所の職員も積極的に参加しているのであろう。
市の大型ねぶたの運行に参加する職員らが、各課に酒を持ち込んで飲酒していたという図は、それほど違和感のあるものではないだろう。
また、市庁舎敷地に隣接する国道7号線が運行コースになっており、窓からねぶたを眺めて酒盛りする職員もいたらしいから、別に隠すつもりもなかったのだろう。
市職員の言葉として、
「勤務時間外だし、一大イベントの時だけなので許されると思ってきた」
との発言が載っていたが、正直な感想だろう。

私は、体質的にお酒がまったく飲めない。
だから、自分自身、特別飲酒に寛容であるというわけではないと思うが、「ねぶた飲み」が許されないこととは感じない。
一緒に地域の祭りを盛り上げていくことは、悪いことというより、断然いいことだろう。
「ねぶた飲み」が禁止されることによって、市職員の祭りへの参加が減ってしまうとしたら、それこそ大きな損失ではないだろうか。

さて、市民はどう感じているのだろう。
ネット上に、読売新聞青森支局が市民ら50人にその是非を聞いたという記事があった。
それによると、「容認できる」と答えたのは22人、「容認できない」は28人と意見が分かれたようだ。
50人の内訳は、青森市民25人、同市以外の県民16人、県外者9人だったという。
もちろん50人では調査として十分ではないが、ひとつの参考にはなる。
厳しい意見が多いようだ。

「容認できない」理由では、
「勤務時間外でも庁舎を使った飲み会はNG。極端に言えば、その時の電気代も税金だ」
公務員には市民の厳しい目が注がれている。仕事場で酒を飲むなんて自覚がない」
という声があったらしい。

まあ、そう言われればそのとおりだろう。
そして、公務員的な結論としては、誤解を招かないように庁舎内での飲酒は控えよう、となる。
生真面目に、極力いろんなことを言われないように、無難に無難に。
しかし、それが正しい方向だろうか。

私は、公務員、特に地方公務員は、もっと町に出るべきだと考えている。
そこに暮らしている人の感覚を肌で感じた方がいいと思う。
だからといって、庁舎内で酒を飲むことはないだろうと言われれば、それはその通りだが、あまり堅いことばかりを言うのもどうだろう。
何か、違う方向に進んでしまうような気がする。

青森市の通達は、とりあえず今年に限って、ということらしい。
庁舎内で飲酒することは、別に誇れた話でもないが、これによって祭りの盛り上げに少しでも寄与しているのなら、あまりひるまないでほしい。
そして、これを契機に、一層祭りを盛り上げる方向に進んでもらいたい。

震災後、日本の祭りの意義に注目が集まっている。
今回のようなことで、その流れに水が差されるとしたら残念である。
地方公務員が地域の祭りにどっぷりつかることは、いいことだと思うから。
nice!(2)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 17

葦立 茂蔵

許せます。私が酒飲みからだという訳で無く、ハレとケの文化として祭りは必要です。
私の会社も20年位前は納会の日は午前中から飲んでましたが、近年は夕方まで飲めません。この頃から、会社は共同体から機能的組織になって来ました。
現在の日本を悪くしている元凶は、他者に対するこういった非寛容さではないかと思ってます。
by 葦立 茂蔵 (2012-08-09 08:26) 

淋

非寛容と責任逃れが表裏一体で悪い方向に向かっている気がしますね。
by (2012-08-11 22:15) 

梅

家でやればいい。時間外だろうと職場は職場である。庁舎で酒を飲まなくたって祭りには参加できる。飲みたいのはわがままであり、飲まなければならない理由が見つからない。庁舎内で花火をして火災警報器が鳴ったこともあるようで、結果何事もなかったから良いというものではない。飲酒運転する輩も出た以上は自粛ではなく禁止すべき。
by 梅 (2012-08-24 14:11) 

通りがかりの福岡市民

役所の中での飲酒に、違和感を覚えます。
警察署や消防署の中で、非番だからと言ってそれが許されるわけではありません。公務員は、非番であろうと休みであろうと公務員すなわち公僕としての自覚を持たねばなりません。
日頃の市民との信頼関係や時と場所を選ぶということを考え合わせて考えればいいのではないでしょうか
たしなむ程度であれば、許されていたかもしれませんが、そうではなかったのでしょうね。
信頼を回復するまでは、役所の中での飲酒はたしなむ程度でも控えるべきでしょう。
それが公僕たる自覚ということでしょう。そのうち年月が経てば、結果が出ると思います。
by 通りがかりの福岡市民 (2012-08-24 14:17) 

反対

景気づけだったら、庁舎近くに飲食店がいくらでもあるのだからそちらでやるべき。
公務員はやはり、全体の奉仕者であって、その辺は自覚しなければなりません。それがいやだったら公務員にならなければいいだけのことです。
ちなみに私も公務員です。
by 反対 (2012-08-24 14:42) 

mog

公僕…
そこまで「市民の僕(しもべ)」となる必要があるのでしょうかねー。僕となるような給与をもらっているようには思えないのですが。
個人的には「ねぶた飲み」に違和感はありません。むしろ微笑ましい慣習だと思っています。もちろん飲酒運転を防止するために何らかの取り組みは必要だと思いますが。
by mog (2012-08-24 14:46) 

くま

最近は人に厳しく、自分に甘く、が普通になったのだろうか? 公務員は一般の会社員や自営業とは違う。だから、公務員には厳しく言っても構わない、という心情なのだろう。一般の会社では新年の仕事始めから、果ては営業目標達成、なんて時でも会社内で祝杯を挙げることは珍しい事ではない。しかも、勤務内だったりするが、それを社外の人が批判できるのは飲酒運転や急性アルコール中毒で人が死んだときぐらいだ。ところが、相手が公務員となると途端に厳しくなる。行政姿勢や市民に対する対応、特に貧困家庭その他社会的弱者に対する対応の酷さなど、役所に対し厳しく批判すべき事は一杯あるはず。ところが、勤務時間外の、しかも年一回のお祭りの時の酒飲みに非寛容な態度をとるような人間に限って、本質的な部分では無関心な気がする。これが自分の偏見ならば良いのだが。
by くま (2012-08-24 14:59) 

論外

飲酒禁止は当然!

「公僕」とて人間ですら...。と言いたいところですが、常識、資質に欠ける役人を甘やかすのは良くない。
職場で飲酒の上、酒気帯びなんぞ民間企業なら即時解雇である。
民間で才覚の無い者が公務員になる...。
まさに税金泥棒である。


by 論外 (2012-08-24 14:59) 

自ら律せよ

退勤後の飲酒そのものには全く問題はない。問題なのはその場所。
ビールやつまみは職員のポケットマネーから出るのは当然としても、宴会の場となる庁舎は税金によって作られ、たとえ小額であろうと照明や空調など、水道高熱代は税金が使われる。
地元にとって大切なイベントであることも、祭りを円滑に行うために多数の公務員が働いていることは充分承知している。
でもそれがねぶた飲みを許容する理由とはならない。

激務おつかれさまでした。退勤後は居酒屋なり家なりでうまい酒のんでください。
by 自ら律せよ (2012-08-24 15:06) 

ノブレス・オブリージュ

 ノブレス・オブリージュって言葉がありますね。責任ある身分にある人は、気高く襟を正していくべきだと思うんです。
 「税金で食べてるから論外」っていう意見にも、公僕なんだから、って意見にも賛成ですが、それ以前に、市民に対して誇り高く、かつ謙虚に粛々と業務をこなせばいいんです。
 堅いこと言うな、っていう話ですが、堅いのがイヤなら、職場で飲める民間企業に勤めりゃいいだけです。民間企業と役所を同列に考えて、「給料だって高くないのに、多少ハメはずしたっていいじゃないかよ」と職員が考えるなら、僕が市長なら全員クビにします。甘えるんじゃないよ、と言いたいですね。
by ノブレス・オブリージュ (2012-08-24 15:12) 

大分県人

庁舎で花火ってのは確かによくないことですが、
「何やってんだ!」って上司が灸を据える程度じゃないんっすかね?

何かと理由を付けては抗議して、叩かれると萎縮して古い風習などを無くしてしまうなど、なんて薄く、なんてつまらないことだろう。

ケツの穴のちいせぇヤツばっか増えてきたなぁ
by 大分県人 (2012-08-24 15:18) 

NO NAME

ふだん市民の立場に立った仕事をしていれば、税金の無駄遣いをしていなければ、『ねぶたの今日くらいは飲んじゃっていいよ~♪』ってなるんじゃないの?
怒られるってことは・・・そういうことだと思うけど。
もちろん飲酒運転は言語道断だけど、外で飲んでもやるやつはやるんで。
by NO NAME (2012-08-24 15:20) 

かっぱ太郎

>「何やってんだ!」って上司が灸を据える程度じゃないんっすかね?

火事になって、市民の記録やデータが焼失したらどうするの?
民間であればお客様情報ですから、失態を犯した企業が身銭を切って損失を補えばいいが、役所だとそれはできないでしょう。だって役所のお金は税金ですから。

時代の流れにそぐわない古臭い考え方だから叩かれるんじゃない。
危機管理能力の欠如、さらに言うと自浄能力がないんだよ。

良き習慣もあれば、悪しき習慣もあるということ。
by かっぱ太郎 (2012-08-24 15:41) 

埼玉県人

役所の中だからダメ、ではなぜダメなのでしょう。
ハレの日だから許す、違和感がないから許す、といった「空気」で原則が破られてはきりが無いから、役所という節目を作って、無条件に禁止するのではないでしょうか。
確かに、事故さえなければ、ねぶた飲みを継続するべきという「空気」があったのは認めます。しかし、復活させてまでやる必要性は無いように感じます。
ねぶた飲みが無いと職員が参加しない、というのはナンセンスです。
本当に盛り上げたいのならば、自分たちの恒例行事が自粛になったという、ただそれだけの理由で、晴れの日をふいにしたりするでしょうか。
by 埼玉県人 (2012-08-24 15:53) 

ねぶた万歳!!

お祭りの為に遅くまでお仕事するの大変だと思います。私は祭好きなので感謝感謝です。それってサービス残業ですかね?まさか残業代など1円もない事を前提の意見です。
職場は職場,勤務時間は勤務時間,たとえサービス残業でも勤務中の飲酒は×でしょう。民間も打上を会社内でする所もありますが,多くは経費削減の為です。お祭りを問題なく運営するお仕事で残っているのに酒盛りやっていて,何か起こったら対処できますか?何も起こらない事前提なら残る人数を減らすか、時短すればいいんです。有名なお祭りですから当然人も多く,事が起きるときは大事です。その自覚があれば飲酒できないと思いますよ。お祭りを盛り上げてる,参加している。は口実でしょう。
by ねぶた万歳!! (2012-08-24 16:14) 

千葉県民

庁舎内での飲み禁止、確かに理にかなってるかもしれない。けどさ、年に一度の祭なんだよ?そこに理屈が必要なのか?

祭とかスポーツって、無条件に人が熱くなれるものでしょ。震災の後もこういうもので日本は元気をもらってるんじゃない?

だから、ちょっとくらい寛容になろうよ。
by 千葉県民 (2012-08-25 01:11) 

だから飲まなくなる。

ここぞとばかり叩かれるから地域の一員だとも感じないし、地域経済に貢献しようとも思わなくなる。
敵意と嫌悪をぶつけられる街で消費しようとは思えなくなった。
好きな街に旅行して通販で買う。
地元では最低限の消費に抑える。
夢は定年後に好きな街に引っ越すこと。
祭で動員されて挙げ句に目の敵にされる街にはうんざり。反抗できないから黙って堪える。
by だから飲まなくなる。 (2016-12-06 12:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る