So-net無料ブログ作成
検索選択

浅田真央さんへの最後の質問が話題 ~では、何と聞く?~ [ヨモヤ]

フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表された。
正直なところ、全盛期での突然の引退ではなく、衝撃度は低かったと思う。
しかし、マスコミの取り上げ方はスポーツ選手の引退発表としては、最大級のものとなった。
NHKをはじめ、どのチャンネルのニュースでもトップで報じたし、急きょ特別番組も組まれた。
一般紙も1面で報じ、スポーツ新聞は3面ぶち抜きとなった。
改めて、超の付くスターだったのだと感じた。

引退会見でも大いに好感度を上げた真央ちゃんであるが、「締めの質問」がうまくはまらなかったことが話題となっている。
司会の方が、
「最後に本人を送り出せるような質問をしていただける方、いらっしゃいますか?」
と会見を締めくくる質問を求められたが、
結婚の予定は?」
「(福原)愛ちゃんみたいに台湾の方と結婚なさったりは可能でしょうか?」
と「締めの質問」とはほど遠い内容が出されてしまったのである。
これでは締まらないと判断された司会の方がさらに質問を促し、
「プロスケーターとしてどういうスケートを見せていきたいか」
との問いで、とりあえず収まった格好となった。

これに対してネットでは、マスコミのレベルの低さを揶揄するコメントが多数寄せられているが、ではどんな「締めの質問」をすればよかったのだろう。

私が瞬間的に思ったのは、
「もし、子供の頃の自分に何か声をかけられるとしたら、どんなことを言ってあげたいですか?」
というものだったが、
その質問は、
「真央さんは5歳の時にスケートを始められましたが、今タイムスリップして5歳の時の自分に会うことができたら、どんな言葉をかけますか?」
という問いで、すでになされていた。

周りの人への思いやファンへの感謝も述べられていて、
「最後に、ファンに一言」
という質問もできない。
もう一つ聞いてみたいと思っていた
「もし生まれ変わるとしたら、もう一度フィギュアスケートをされますか?」
という質問もなされてしまっていた。

カッコをつけるのなら、
「浅田さんは、日本人のフィギュア選手として一番高く飛んだ選手だと思うのですが、どんな景色が見えましたか?」
などと聞くのもありかもしれないが、最後にややこしいことを聞くのも野暮だろう。

もし私が記者としてその場にいても、うまい締めの質問は思いつかなかった気がする。
それくらい、たっぷりと時間を取った会見であったし、浅田さんもしっかり受け答えされていた。
誰からも愛される、という表現がぴったり来る選手であり、世界が惜しんでいるのも日本人として誇らしい。
天才少女としてのデビューも、
キム・ヨナ選手とのライバル関係も、
ソチでの挫折も、
復帰後の完敗も、
すべて美しいものに昇華した。

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 5

コメント 1

エンドウ


ブログ×YouTube の新しいノウハウご存知ですか?


突然の連絡失礼致します。
はじめまして、エンドウと申します。
ブログを拝見しまして、

ブログ×YouTube

という新しいノウハウを試して頂きたく
ご連絡させて頂きました。


私はYouTubeを使った
“顔出しなし”“声出しなし”“機材なし”の
プライバシーと費用がかからない
誰でも安心して始められる方法を教えており、
コンサル生は月収57万円等の実績を達成しております。

また、私自身YouTubeを使って月50万円以上を稼いでおります。


YouTubeはブログ同様に

アクセスを集めて広告を見て(=クリックして)もらう

という本質が同じであるため、
ブログ経験のある方は成功しやすいと考えており、

今回初めての方でも理解しやすいように
動画コンテンツ60本、360分以上を収録した
有料級マニュアルを作成しましたので、
ぜひブログ実践者の方に試して頂きたいのです。


『YouTubeで3ヶ月で月収10万円を
初心者からも稼げるマニュアル』(期間限定無料です)
http://ennb.xsrv.jp/url/358/2s0


というのも、
実はまだこのマニュアルは
あまり多くの目に触れておらず、
100名程の方に感想を頂き、
更に良いマニュアル作りをしようと考えております。


予定数の感想が集まり次第
無料でのお渡しは終了予定ですので、
ぜひ今のうちにあなたの更なる収益アップに
役立てて頂ければと思います。


『YouTubeで3ヶ月で月収10万円
初心者からでも稼げるマニュアル』
http://ennb.xsrv.jp/url/358/2s0


お役に立てると考えご案内させて頂きました。
ご不要であれば、突然のご連絡失礼いたしました。

では、長々と失礼いたしました。


エンドウ
by エンドウ (2017-04-13 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る