So-net無料ブログ作成
検索選択

松山のメジャー制覇の機は熟している [ヨモヤ]

男子ゴルフメジャー最終戦、全米プロ選手権第2ラウンドが行われ、松山英樹が7バーディー、ノーボギーの64で回り、通算8アンダーの暫定首位に並んだ。

少し前なら、メジャートーナメントの2日目で日本人がトップに立ったら、それは大騒ぎだっただろう。
しかし、松山の場合、途中経過のトップはそれほどのニュースにならない。
何しろ、松山は、
アメリカゴルフ男子賞金ランキングで1位、
世界ランキングでも3位なのだ。

大会で松山が優勝しても、ゴルフ関係者は誰も驚かないだろう。
もともと、最有力候補の一人なのだ。
もちろん皆が目の色を変えて臨んでいるメジャー大会だから、優勝は簡単ではなく、今大会でもお預けとなるかもしれない。
しかし、ここ1~2年のうちにメジャー制覇はなされるだろう。
なされない方が不思議なくらいである。

松山が全米プロを制すれば、日本人として初のメジャー制覇になる。
もちろん、日本は大変な盛り上がりになるだろう。
しかし、ゴルフ界としては、起こるべきことが起こったといった反応になるのではないか。
松山は、すでにそういう存在である。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る