So-net無料ブログ作成

案の定としか言いようがない北朝鮮の対応  ~ 日本的には意外性は全くなし ~ [ヨモヤ]

北朝鮮国営が、予定されていた韓国との閣僚級会談を中止すると一方的に発表した。
理由は、米韓両軍が始めた定例の共同訓練を
「意図的な軍事挑発」
とみなしてのこと。
米朝首脳会談についても、
「改めて考慮せざるを得ない」
として、中止を示唆したという。
「トランプ米政権が一方的な核放棄だけを強要しようとするなら、われわれはそのような対話にもはや興味を持たないだろう」
とも警告しているらしい。

この件について米CNNテレビは
「トランプ政権は北朝鮮の発表に、完全に意表を突かれた」
と報じたというが、北朝鮮との付き合いの長い日本としては、何の意外性もない。
そんなこともあるだろうなあ、
と思うし、
あの国らしいなあ、
とも感じる。
既視感満載である。

交渉前にハードルを上げるのは、トランプ大統領の常套戦術でもある。
交渉上手を自任している両国が、足元を見合っている感じであろうか。

この先、米朝首脳会談が実施されたとしても、似たようなことは繰り返し起こるだろう。
北朝鮮とはそうした国である。
これが、あの小さな国が世界を相手に立ち回るための処世術でもある。

顔をつぶされた格好のトランプ政権がどう出るか。
やられっぱなしというわけにはいかないだろうが、中止になった場合のダメージはアメリカ側にある気もする。
日本にとっても全く他人ごとではないだけに、注目せざるを得ない。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る