So-net無料ブログ作成

イチローがまたすごい記録  ~ インターリーグの通算安打歴代一位タイ ~ [ヨモヤ]

記録を達成したとき、ベテラン選手がこんなことを言うことがある。
「積み重ねの記録なので、長くやっていればいつかはできますよ」
もちろん、謙遜である。
本当は、プロで長くプレーできているということが素晴らしいのだ。

マーリンズのイチローが、本拠地アスレチックス戦に代打で出場し、4試合連続のヒットを放った。
このヒットは、インターリーグ(交流戦)での通算364本目の安打となった。
この数字は、ヤンキースのレジェンド、デレク・ジータ―氏と並ぶ歴代トップであるという。
積み重ねの記録であり、長くやっている選手の方が有利であるのは間違いないが、それにしても偉大な記録である。
日本であまり騒がれないのが不思議なくらい。

稀代のヒットメーカーであるイチローともなれば、様々な記録を持っている。
しかし、メジャー記録というと、さすがにそれほど多くはない。
現役の途中段階からメジャーでプレーを始めたイチローが、通算記録で歴代トップに立つというのはとにかく素晴らしい。

この日のヒットで、打率は何とか2割台に乗った。
三振率が以上に高いなど、今年のイチローには衰えが目立っていることは否めないが、6月に限れば打率.357と調子が上がってきたようにも見える。
出場の機会が増えるとともに、打率も上がってくることを祈る。
来年以降もイチローを観続けられるかどうか、ここからの活躍にかかっている。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る