So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

半信半疑というより疑の方の比重がはるかに大きい ~トランプ大統領と金委員長を信じろと言われても~ [ヨモヤ]

半信半疑、という言葉がある。
半分は信じられるが、半分は疑わしい、という意味である。
しかし、米朝首脳会談の成果については、とても半分も信じる気にはなれない。
何しろトランプ大統領と金委員長の合意である。
すんなりいくと考える方がどうかしている。

今回の会談において、
完全な非核化、
平和体制保証、
関係正常化の推進、
朝鮮戦争戦死者の遺骨送還
の4項目に合意したというが、
焦点だった「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」にまでは踏み込めなかった。
残念ながら、いつもの北朝鮮の時間稼ぎ戦略に、しっかりお付き合いしている格好に見えた。
なんでもいいから成果が欲しいトランプ大統領が、北朝鮮に足元を見られたように感じられる。

普通に考えて、北朝鮮が核を放棄するとは思いにくい。
それが唯一のカードであり、それを無くしては交渉にならない。
これまでのようにダラダラ引き延ばすのではないだろうか。
功を焦っているアメリカ側に、それをさせない知恵があるようには見えない。

もちろん、北朝鮮の非核化は日本にとっても重大な関心事であり、それが実現することが望ましい。
ただし、それがすんなり実現すると考えるほど、我々もナイーブではない。
ようやくスタートラインにつけたかどうか、というのが本当のところだろう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。