So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

早くも楽しみ 来年のパ・リーグ [ヨモヤ]

パ・リーグが好きである。
どこのチーム、というのではなく、パ・リーグが好きである。
だから、どこかのチームに独走してほしくない。
どのチームにも可能性がある感じで、せめて夏まで行ってもらいたい。

今は、ソフトバンクの黄金時代である。
過去5年間で日本一が4回だから、歴代の最強チームに並ぶ力がある。
2018年は、投手陣をはじめとして怪我人が続出したのだが、最後は力で押し切った。
来年も、独走する可能性が最も高いのはソフトバンクである。

2018年シーズンは、西武が開幕当初から突っ走った。
しかし、
3番で、打点王で、二塁を守っていた浅村と、
エースの菊池と、
キャッチャーの炭谷
が抜けてしまっては、連続の独走は難しいだろう。

幸いなことに、今年はソフトバンク以上に、他チームが補強に積極的である。
これは、いい傾向である。

楽天は、西武から浅村を獲得し、外国人の補強にも余念がない。
浅村をソフトバンクに獲られなかったのは、差し引きでも大きい。

日本ハムは、台湾の4割打者王柏融に続き、オリックスの金子も獲得した。
若い選手が多いチームに、いいアクセントになりそうだ。

ロッテは、いいドラフトができたので、あとは外国人。
オリックスが心配だが、もともと戦力はそれほど悪くないから、なんとかなると願おう。

来年も、パ・リーグ各球団のテーマは、
「打倒ソフトバンク」
であろう。
今年優勝したのは西武だが、走らせて困るのはソフトバンクである。
しかし、今シーズンで意外なもろさを見せたのも事実であり、他チームの補強がうまくはまれば混戦に持ち込むことも不可能ではない。

来シーズンが始まるまで、あと何か月もある。
それなのに、こうしてオフシーズンはオフシーズンで楽しめる。
野球がある国に生まれてよかった。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。