So-net無料ブログ作成

映画評 「チア男子!!」 [映画評]

本作は
「桐島、部活やめるってよ」
「何者」
などで知られる朝井リョウさんによる青春小説の映画化。

観に行っておいて言うのもなんだし、
個人的に朝井さんは好きな作家さんでもあるのだが、
この原作はあまり面白くない。
長い割に浅いし、展開もありきたり。
映画をご覧になって、
原作は朝井さんの作品だからもっとひねりがあるのだろうなあ、
と思われる方もいらっしゃるだろうが、そんなことはない。

原作がそんな感じなので、映画もありがちな展開が続く。
観ている人の予想の範囲だろう。
しかし、そのなかにあっては、脚本・演出とも頑張られたと思う。
監督の風間太樹さんは、本作が長編デビューだというが、まずは無難なスタートを切られた。
原作にこだわらなければ、もっと高い所に行けただろうに、と感じなくはないけれど。

主演は、横浜流星くん(本名らしい)と中尾暢樹くん。
正直、それほどの演技力が問われる映画ではないから、元気に演じられていてそれで十分だった。
ヒロイン的な存在に、唐田えりかさん。
「寝ても覚めても」が鮮烈だった唐田さんは、本作でも存在感を発揮していた。

「チア男子!!」はさわやかな青春映画。
深みはないし、
意外な展開もないが、
清々しく観ることができる。
イケメン好きの方にも向いている。
いい映画を観たい、という人にはあまりお勧めできないが、
そういう人は初めからこういう映画は視野に入らないか、
若しくは誰がなんと言おうと行くと決めたら行くだろう。
お気に召すとよろしいのですが。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。