So-net無料ブログ作成

2年前の私はすごかった・・・ ~ 120㎞とか、霞んで見えない ~ [55歳125キロプロジェクト]

令和2年、西暦2020年向けた個人的プロジェクト。
「55歳過ぎの腰痛持ちが、125キロの速球を投げるプロジェクト」。
2020年の8月以降に125キロを投げるのが目標である。

今年は準備の年として、全力投球は封印し、
投げられる身体づくりに専念。
7月95キロ、8月100キロ、9月105キロくらいで行こうと思っていた。
6月の初投げは92キロとまずは順調に滑り出し、
7月も99キロだったから、数字からはまずは順調。
しかし、なんとなくこの先が平坦ではない気がした。
不安な心を抱えつつの8月の計測は以下のとおり。
DSC_0479.jpg
とりあえず102キロで、計画数値は達成。
出力は抑え気味で、余力は残している。
なのだが・・・。

現状でも、力を入れて投げれば、110キロくらいは行くだろう。
しかし、その上となると心もとない。
というより、行ける気が全くしない。
2年前の私は同じ場所で123キロを計時したのだが、まあ、大したものである。
2年前の自分に脱帽である。
立派なものだ。

思えば、春先から肩肘が痛く、
あたたかくなってからは腰に不安があり、
ちゃんとした筋トレをして来なかった。
お腰様のご機嫌を損ねるので走れないのは仕方がないにしても、
胸筋やら背筋やら腹筋やらは、
お腰様におうかがいながら、少しはやる必要があった。
勝負は来年だから、今年は無理をしないということに注意を払ってはいるが、
このままでは目標に近づける気がしない。

そうなのだ。
この年になると、放っておいたら落ちるばかりなのだ。
落としている場合ではないのだから、なにか手を打たないと。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。